集中訓練プログラム

集中訓練プログラム

働く準備は、誰でもできる。

合宿コース(3ヶ月) 9期:2016. 1.4 (月) ~ 3.31 (木)

A:サポステ施設での仕事体験 喫茶店、パン屋、介護施設、レストラン
B:就職セミナー PC講座、適職診断、ビジネスマナー、

面接練習

C:外部企業での仕事体験 提携企業での実習。

飲食・保育・物流・福祉・ホテル等

D:アクティビティ スポーツ・ヨガ・

ボランティア・地域イベント等

E:生活訓練 共同生活で「コミュニケーションスキル」

「生活習慣」を身につける

通いコース(2ヶ月) 3期:2016. 1.4 (月) ~ 3.3 (木)

上記A~Dのプログラムと、4泊5日の合宿を合わせたプログラムです。

こんな方にお勧めです

  • 働きたいけど不安ばかりで自信がない。
  • 仕事が続かず、すぐに辞めてしまう。
  • 生活習慣を改善したい。
  • どんな仕事が向いているか体験したい。
  • コミュニケーションに不安がある。

プログラム終了後の進路

アルバイト、就職、職業訓練など、

それぞれの進路に進もう。

プログラム終了後も、サポートステーションで

継続的に進路の相談ができます。

プログラムの特徴 7

  1. しごと・一人暮らしに必要な「生活習慣・生活能力」を身につけて目指します。                 
  2. 「サポステ所有施設での仕事体験」
    →「外部企業の仕事体験」と無理なく必要な力をつけていきます。
  3. 「人間関係は習うより慣れろ」。
  4. 同世代との交流、仲間を作れる環境があります。
  5. スポーツ・部活動・ボランティア・イベントなど、
    仲間と一緒に様々な体験ができます。
  6. サポートステーション・ハローワークで、
    個別の就職サポートを受けることができます。
  7. 様々な人の生き方・考え方・人生に触れることで、
    これからの生き方を考える糧が得られます。
  8. 「失敗してもよい場所」で、自分で考えて行動することを学び、
    自信をつけることが出来ます。
訓 練 期 間:

合宿コース 第9期

平成28年1月4日(月)~ 平成28年3月31日(木)

通いコース 第3期

平成28年1月4日(月)~ 平成28年3月3日(木)

募 集 締 切: 合宿コース 第9期 / 通いコース 第3期

平成27年12月19日(土)

※お問い合わせから受講決定まで時間を要するので、

余裕を持ってお申し込みください。

 

費   用: 合宿コース:1ヶ月 60,000円

(部屋代・光熱費・消耗品費・食費として)

通いコース:1ヶ月   5,500円

(4泊5日の合宿費用含む)

 

対   象: 無業・無就学等の状態で、自立を目指したいと考えている

15~39歳の方

 

募 集 人 数: 各期5名

 

申 込 方 法: 1. プログラム説明会に参加・登録・面談(本人・保護者共)

※要予約(047-395-3053)

2. 説明会参加後にハローワークいちかわにて

求職登録・面談(本人)

申込終了後に選考を行い、結果を通知します

 

説 明 会: プログラムの説明・施設見学・登録・面談

日程:毎月第1・3土曜日 *最終日 12/19日(土)

時間:14:00 ~ 16:00 ※要予約

場所:いちかわ・うらやす若者サポートステーション

 

* 上記日程で参加できない方はご相談下さい。

* 親御さんのみ参加の場合は、早めに電話でご相談下さい。

※ 本プログラムは、厚生労働省による認定が受けられない場合は、

実施見合わせや延期の可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

お申込み・お問い合わせ

いちかわ・うらやす若者サポートステーション

(運営:NPO法人ニュースタート事務局)  

TEL.047-395-3053 FAX.047-307-3687  

集中プログラム2016.1 1/2
集中プログラム201601_1.pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 3.0 MB
集中プログラム2016.1 2/2
集中プログラム201601_2.pdf.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 398.4 KB

 

このファイルをご覧になれない方は、こちらからAdobe® Readerをダウンロードして下さい(無料)。→http://www.adobe.com/jp/products/reader.html

職場環境は、とても気の遠くなるような場所です。終わりのない問題や不安を誘発するようなシナリオに満ちていて、あなたはそれに参加したくない。このような問題を解決するのは難しい場合もありますが、簡単に解決できます。しかし、それは必ずしも理想的なケースではありません。 

いちかわサポステがお手伝いします。わずか3ヶ月で、コミュニケーション、ビジネス、および技術分野のスキルを向上させることを目的とした、実績のある集中トレーニングプログラムを受講できます。いつの間にか、面接のたびにいちいちメモを取ってきて、会うすべての人を魅力的にするでしょう。

研修内容

トレーニングキャンプコースは、3か月を5つのパートに分けて、4泊5日間のトレーニングキャンプで終了します。

  1. サポステの施設での作業経験

トレーニングコースは、まずサポステ監督の施設で作業を行います。喫茶店やパン屋、介護施設、レストランなど、働きたい場所を選びましょう。この時期は、実際に現場を体験していただきます。スーパーバイザーは、その期間を通じてあなたと一緒にいますが、あなたのタスクと責任を委任するためだけです。

  1. 雇用セミナー

サポステの施設で業務経験を積んだ後は、技術スキルを磨き、コンピュータコースを受講しましょう。また、この期間中は、自分に合った仕事を見つけるために、就職診断を受ける就職セミナーも受けます。

これはまた、ビジネスエチケットのすべてを学び、プロの労働人口の一員としての性格を構築する部分です。最後に、自信とカリスマ性を構築する一連の面接プラクティスを受けることになります。これにより、このトレーニングプログラムの終了後、さまざまな企業の面接官と対面する準備が十分に整います。

  1. 外部企業での勤務経験

セミナーが終了したら、現場に戻って新しく磨き上げたスキルを適用します。今回はパートナー企業で働き、有益で実践的なトレーニングを受けます。食事処や託児所など、選択肢はたくさんあります。ロジスティクス、福祉、ホテル経営などを選択できます。チャンスは自らにあります。あなたがしなければならないことは、それらをつかむことだけです。

このパートでは、各自のデバイスを使用します。スーパーバイザーが常駐していますが、すべてのステップで指導してくれるわけではありません。選択した作業環境にどのように適合するかを自分で判断する必要があります。

  1. アクティビティ

プログラムの労働力の多い部分を終えたら、グループ活動で汗を流す時間です。バッチメイトとチームを組んで、バスケットボールやバレーボールの試合をスケジュールしましょう。場所からタオルまで、必要なものはすべてご用意いたします。自分自身を向上させるためには、他者との協力関係を築くことが必要であり、それがこのプログラムの目的です。

スポーツがあなたの得意分野でなければ、それは結構です。あなたとあなたのグループは、ボランティア活動に参加したり、地域のイベントを手伝ったりすることもできます。つながりを築き、新しく見つけた友達と新しい人に出会う絶好の機会です。やることが尽きることはありません。

  1. ライフトレーニング

スポーツをしたり、友達とボランティアをしたりして最高の時間を過ごしたら、今度はプログラムの最後の部分、4泊5日間のキャンプに参加しましょう。ここでは、5日間のグループ生活と楽しいグループ活動に参加することで、コミュニケーション能力がさらに向上します。共同生活を通じて、お互いをより良く知ることができ、他人や自分自身の限界を知ることができます。

ここでは、優れたコミュニケーションスキルだけでなく、成功への道を開くための生活習慣も身につけます。養成的な習慣を身につけることで、あなたは人生に向けて準備され、世界があなたに投げかけるあらゆる障害を克服する準備ができています。

誰がそのプログラムに応募すべきか

トレーニングプログラムは、次のかたに強くお勧めします。

  • 働きたいが不安で自信がない人
  • 現在の仕事を続けることができず、すぐに辞めたい人
  • 生活習慣を改善したい方
  • 他の仕事の経験をして、どれが一番適しているかを知りたい人
  • コミュニケーション能力に不安があり、それを向上させたいと考えている人

プログラム終了後のコース

プログラムが終わると、現実の世界が待っています。アルバイト、正社員、職業訓練などに応募できますが、進路に迷った場合は、支援センターに相談してください。

プログラムの機能

サポステが所有する施設で働くことで、当社のスタッフに管理され、その後、ほとんど自分のデバイスに任せられる外部企業での仕事を経験することができます。ここで、プログラムから学習した内容を適切に適用できます。

いちかわサポステでは、学習に対する全体論的アプローチを重視しています。そのため、トレーニングモジュールで学習するだけでなく、他の人とのコミュニケーションに慣れることもできます。人との交流や友達づくりができる健康的な環境を提供します。

さらに、新しく見つけた友人たちと、スポーツ、クラブ活動、ボランティア活動、地域のイベントなど、さまざまな体験を楽しめます。適切な企業との実りある旅を積み重ねることで、一緒に素晴らしい時間を過ごせるだろう。

その後、サポートステーションのハローワークで個別の就労支援を受けることができます。親身なスタッフが笑顔でお手伝いします。 

プログラムビジョン

ここいちかわサポステでは、最高の人生を送り、思いもよらなかったような機会を与えてほしいと思っています。私たちは技術的な学習だけを重視しているわけではありませんが、より重要なのは、文化的、社会的、課外活動を成長の重要かつ必要な要素として捉えていることです。

特に社会活動は、プログラムの重要な一部として実施しています。他人の人生や信念、考え方に触れることで、自分自身のことや、将来自分がどのように生きたいのかをよりよく知ることができます。これらのプラクティスをすべて実践することで、自分自身でよく考え、失敗につながるものも含めて自分の選択に自信を持つことができるだろう。

障害にぶつかっても、それは世界の終わりではなく、いつでも自分を取り戻すことができることを知っています。あなたしかできません。自分に自信を持ち、友人や家族から外部からの支援を受けていれば、人生のあらゆる困難を乗り越えることができます。私たちが目指すのは、若者が自分自身や将来の価値を理解できるようにすることです。

技術的側面

アプリケーションプロセス

このプログラムに参加するには、1カ月前に申込書に記入して合格しなければなりません。審査には時間がかかりますので、お早めにお申し込みください。

アプリケーションプロセスを開始するには、プログラムに関するすべての情報が表示されるプログラム情報セクションでスロットを予約する必要があります。047-3395-3053からお電話でご予約いただけます。

その後、ハローワークいちかわで面接を受けることになります。審査はプロセスが完了した後に行われ、結果が通知されます。

プログラム前のディスカッション

申し込みの前には、事前の打ち合わせがあります。毎月第1、第3土曜日には扉を開いて応募者を歓迎しています。プログラムのご説明と館内のご案内をさせていただきます。その後、書類に記入して提出し、面接の準備をします。

数に限りがありますので、ご予約が必要です。14:00から16:00までいちかわ・うらやす青年支援所にてプログラム前のディスカッションが行われますが、上記日程にご参加いただけない場合は、別途ご連絡いただければ、ご都合の良い時間に調整させていただきます。

コスト

キャンプコースは月額6万円です。これには、宿泊費、光熱費、消耗品費、キャンプの食費が含まれます。出席コースは月額5,500円です。これには4泊5日のキャンプ料金も含まれています。

プログラムと最後のキャンプコースの間、他のことを心配する必要はありません。プログラムが始まる前に一度だけ支払いをすればいいので、その後は技術的、社会的スキルの向上に集中できます。

ただし、必要に応じて、プログラム全体を通じて分割払いを選択して、一度に高額を支払う負担を軽減することもできます。

プログラム期間

プログラム期間は、毎年1月から3月までの3カ月です。毎週月曜日から木曜日まで、または必要と思われる場合にのみ、オフィスに来て上司に会う必要があります。